健康

にんにくの効能

にんにく

「にんにく」はなぜ身体にいいのでしょう?
そして、なぜ多くの人達は、にんにく特有のにおいがあるのにんにくを食べるのでしょう?
それは、にんにくの成分に、約80種類るといわれている成分に、健康に有用なさまざまな働きがあるからです。

そのにおい成分「アリイン」は、にんにくを包丁で切ったときにの刺激により 「アリシン」に変化します。
この成分「アリシン」には、不安定といわれているので、健康食品には向いてないといわれています。

その一方で「アリイン」は、身体に入ってからゆっくりと変化していくので、さまざまな有用成分となり、おだやかに働きます。
「にんにく卵黄」のサプリメントは、独自の加工方法を工夫して「アリイン」を十分に利用できるよう製品化しています。